糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功

糖尿病の治療に期待される実験に東北大の片桐教授らが成功

糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功

糖尿病 の 治療 に期待できる実験に
東北大学 の 片桐秀樹教授(代謝学)らのチームが
マウス実験で成功しました。

この実験というのは、
肥満時に肝臓で作られる たんぱく質 の働きを利用し、
血糖値 を下げる インスリン の分泌細胞を 膵臓(すいぞう)で
増殖させるというもの。

糖尿病 の新たな 治療法 につながる成果と期待されています。
11月21日付の米科学誌 サイエンス に掲載されました。

インスリンは、膵臓(すいぞう)の ベータ細胞 から分泌されます。

チームは、肥満になると ベータ細胞 が増えることに注目。

肥満時に肝臓で作られるたんぱく質を増やす遺伝子を
正常なマウスに導入したところ、
膵臓で ベータ細胞 が急増しました。

糖尿病 を発症させたマウスでも ベータ細胞 が増殖。

導入しない 糖尿病マウスに比べ、
インスリン 分泌量が約3倍になりました。

また、肝臓から脳、膵臓へとつながる神経を切断して
同じ実験をすると ベータ細胞 は増えませんでした。

片桐教授のチームは、肝臓 が肥満状態を感知すると
この たんぱく質 が作られ、信号が脳を経由して膵臓に伝わり、
ベータ細胞 を増殖させると考えているようです。

片桐教授は「臓器間の神経ネットワークを使うことによって、
ベータ細胞を増殖できた。
将来、インスリン注射 や移植が不要になるかもしれない」と話しています。

今後の 糖尿病 の 治療 に期待できる
実験結果になったようですね。

一日も早く 糖尿病 の 治療 で
インスリン注射 が不要になるといいですね。

参考 : <インスリン>分泌量3倍に マウスの肝臓機能利用 糖尿病治療に応用も−−東北大

▽糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功のキーワード

▽次の記事、前の記事

11月23日 勤労感謝の日 | 第59回 NHK 紅白歌合戦 出場歌手 発表

mimiログ:新着記事

大麦ヨーグルトでダイエット 大麦ヨーグルトを朝食べて一日中太りにくい体に! : 2013年02月13日
大麦ヨーグルトでダイエット!大麦ヨーグルトを朝食べて一日中太りにくい体に!
中国大気汚染 PM2.5 対策には高機能マスクを : 2013年02月04日
中国の大気汚染対策には高機能マスクを
ふたご座流星群の出現ピークと見える方角 : 2012年12月13日
ふたご座流星群の出現ピークと見える方角
腸腰筋(ちょうようきん)エクササイズは良いことずくめ! : 2012年10月03日
腸腰筋(ちょうようきん)エクササイズは良いことずくめ!
梅雨明けが発表されました : 2012年07月17日
梅雨明けが発表されました
生レバー風のこんにゃく(マンナンレバー)が人気! : 2012年07月03日
生レバー風こんにゃく(マンナンレバー)が人気に
今年(2012年)の梅雨入り 近畿は6月8日 : 2012年06月08日
平成24年の梅雨入り 近畿は6月8日
究極のダイエット方法! 簡単で確実に痩せる方法 : 2012年04月23日
究極のダイエット方法!簡単で確実に痩せる方法
金環日食(2012年5月21日)日本でも観測可能 観測は日食グラスで : 2012年03月26日
金環日食が日本で2012年5月21日に観測できます
住宅エコポイントが復活! 今度は復興支援 : 2012年01月26日
復興支援住宅エコポイントが復活!申請開始

▽糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功のレビューをブログに書く

ブログのネタに使う場合は、以下のリンクソースをブログに貼るだけでOKです。

▽糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功にトラックバックする

▽糖尿病 の 治療 に期待 東北大 片桐教授 らが実験成功にコメントする

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2007-2016 All Rights Reserved mimiログ